川崎の複合ビル―住宅内部工事が進行中
川崎の現場では、5月中旬には足場を外す予定で外部の仕上げ工事が急ピッチで進んでいます。
足場が外れて、外観が姿を現すのが楽しみです。

内部では、1階医院の内装が最終段階に入り、3階の住宅部分の内部工事が進んでいます。

isi04261.jpg
これは内部の廊下部分の壁下地が出来上がってきたところです。廊下は直線ではなく、緩やかなカーブを描いています。(半径50mの円の一部です)

isi04262.jpg
書斎部分の壁が一部ガラスブロックで、これもアールを描いています。

isi04263.jpg
テラスの部分では防水工事の最中でした。この上に大判のタイルを置くようになり、居間の床と同じレベルで、内外の一体感を出すようにしています。

isi04264.jpg
テラスには排水ドレンが取り付けられて、防水材が巻き込まれています。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/1003-8231150c
trackback