ゴールデンウイークの過ごし方
長かった今年のゴールデンウイークも終わってしまいましたが、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?

toso2.jpg

toso1.jpg

僕は家でやることが溜まっていて、結局どこへも行くことが出来ませんでした。
そのうちの2日間は、家のバルコニーのペンキ塗りをしました。我が家のバルコニーは15年ほど前に外装を改修した時に作り直したものです。その時は工事のついでにプロのペンキ屋さんに塗装してもらったのですが、その後は約5年おきに自分で塗装をやるようにしています。

使っている塗料は、ドイツのオスモ社のカントリーカラーという植物オイルを原料とした木材専用の製品です。一般的に木材用塗料は木材に浸透して、表面に膜を作らないので、木目が見えて、木の質感を残すものが多いのですが、その分耐久性が弱くなります。
このカントリーカラーという塗料は内部に浸透すると同時に、表面に膜を形成します。内部に浸透した塗料を膜が保護するので、耐久性が向上するのです。ただし膜を作るということは木目も消してしまうので木の質感が薄くなり、一長一短なのですが、我が家では耐久性を取るようにしました。5年たっても塗料としての性能はしっかり保たれているようです。

色は「ノルディックレッド」という色で、塗りたては少し派手な感じがしますが、時間がたって艶が落ちてくると落ち着いた色になります。デンマークやスエーデンなど北欧の民家ではよく使われている色です。
たまたま昨日は、僕のお気に入りのスエーデン映画「マイライフ・アズア・ドッグ」をDVDで見ていたら、この色に塗られた家が何軒も出てきました。
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/1004-2d37adb7
trackback