川崎の複合ビル―外壁検査
川崎の現場は、内部、外部で工事が進み、先日は外壁の検査を行いました。
そろそろ外部の工事も終わりに近づき、足場を外す時期になったので、屋根から各階の外部の状況を足場のあるうちに検査を行いました。外壁の仕上げ、コーキングの状況、外部の塗装などを検査するものです。

isi1705111.jpg
足場はまだ残っていますが、養生シートを外したので、外壁の様子がわかるようになりました。

isi1705112.jpg
バルコニーのスチールの手摺の取り付けを行っています。ものによっては100kg近い重さがあるので、数人がかりで、クレーンで持ち上げて、取り付け作業をしていました。

isi1705113.jpg
内部も、3階の仕上げ工事が急ピッチで進んで、壁、天井の下地になる石膏ボードを取り付けています。大きくアールを描く廊下の感じも分かるようになってきました。

isi1705114.jpg
これはロフトのある子供室、ロフトの横にパッシブソーラーシステムの機械室があります。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/1005-d2d78bc9
trackback