キッチンのちょっとした工夫
前回に続いて、金物を使って出したり、仕舞ったりできる例として、やはり10年ほど前に設計したお宅のキッチンを紹介します。

キッチンカウンターの上では、調理をするときに、水洗いした野菜類を水切りかごに入れておいて置いたり、刻んだり、下ごしらえした材料を置いておいたり、出来上がった料理を盛りつけたりと、結構なスペースが必要になります。
カウンターが広い方が良いわけですが、そうはいっても家の広さのバランスから中々十分な広さを取ることもできない場合が多いのが実情だと思います。

この家のキッチンは長さが2m40cmと少し短めですが、奥行きを75cm取っているので、普段使いでは問題はない大きさだと思います。ただ、お客様が来て、少し料理の量が多いときなど盛り付けのスペースがもう少しほしいということも考えれます。

sg1.jpg

sg2.jpg

sg3.jpg

そこで、シンクの左側に折り畳み式にカウンターがイクステンションするように考えてみました。これでカウンターが50cm大きくなって、2m90cmになります。
必要ないときは折りたたんでコンパクトにするという仕掛けです。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/1007-30fd61bc
trackback