屋上の家庭菜園
僕の事務所の入っている建物は、10年前に僕が設計したもので、屋上に人工土壌を入れて、屋上緑化をしている。

昨日、「屋上がいい感じになっているから見に来ないか」とここの大家さんから電話がかかって来た。
と言っても、大家さんは隣に住んでいるし、僕も階段を登れば良いだけなので、早速行ってみた。
屋上への出口は鍵がかかっているので、すぐ下に住んでいながら、屋上へ上るのは久しぶり。

家庭菜園

久しぶりに見る屋上庭園は、緑がいっぱいだった。
この工事は、いつも緑化工事を頼んでいる「イケガミ」にやってもらったものだけれど、全体の1/3ほどを家庭菜園にする為に、軽量土壌に野菜栽培用の土壌を混ぜてもらっている。そこに、キュウリ、トマト、レタス、ねぎ、豆類など野菜がいっぱい出来ている。
このシーズンは、ほとんど野菜は自給自足で足りているらしい。

ハーブ

残りの部分は、アクアソイルと言う軽量土壌を入れているので、野菜は無理と言うことだったけれど、ローズマリー、レモングラス、オレガノ、ラベンダーなど、ハーブ類がびっしりと茂っている。
植物好きの大家さんなので、手入れも行き届いているのだろけれど、これだけ緑が茂るといいですね。
緑の向こうに隣の屋根が見えるのも、不思議な風景です。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(1)    trackback(1)

comment
緑が増えると良いですね
イケガミ様、ご無沙汰しています。

今日のように暑いと、もっと緑が増えて、少しでも気温が下がれば良いのにと思いますね。
東京の緑が増えるように、がんばって下さい。
2008/07/29 19:44 | URL | edit posted by 小島建一
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/102-41ba6226
trackback
屋上などの人工地盤で菜園を楽しみたいという要望が増えているような気がします。 自
| 空から森が見える日まで | 2008.07.29 16:24 |