「きもちいい窓」展、終了しました
銀座の立川ブラインドのショールームで行われていた、建築家が選ぶ建築家展、「きもちいい窓」が、土曜日で終わりました。

随分大勢の方に来ていただいて、色々な意見も聞かせていただき、有意義な8日間でした。

最近に、お付き合いのある人たちだけでなく、15年前、20年前に、住まいの設計をさせていただいたお施主さんも何人も来てくれました。案内状は出していたのですが、わざわざ銀座まで来ていただけるとは思っていなかった人たちに、お会いできるのもうれしいものです。久しぶりに、昔の話や、近況を聞かせてもらいました。

会期中、二日間は会場に詰めていたのですが、面白かったのは、出展している、僕以外の三人の作品をゆっくりと見られたこと。人の作品を図面も含めて、こんなに隅から隅まで時間をかけてみる機会はめったにあることでないと思います。いずれは、写真や図面だけでなく、実物を見せてもらえればいいなと思っています。
Posted by kozyken
category:建築
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/120-547b7b8e
trackback