永福の家ー配筋検査
昨日は、永福の家の配筋検査に行ってきました。

基礎配筋

今回は、基礎が「べた基礎」で、基礎の立ち上がりのレベルが3種類あるので、ちょっとややっこしい。
事前に基礎の図面に色分けをして、間違えないように配慮したつもりだったけれど、玄関周りの立ち上がりのレベルを間違えていた。
それは、その場で直してもらい、確認。その他は図面どおりで、比較的きれいな配筋がされていました。
今回は、「瑕疵担保保証」にも入っているので、保証会社の検査員の人も来て、一緒に検査をしまた。こちらの検査も、問題なく終了しました。
今回は、任意で「瑕疵担保保証」に入ったのだけれど、来年からはこれが、法律で義務化するので、必ず、基礎配筋と木造軸組の検査が行われるようになる。

設備スリーブ

その他、アンカーボルト、ホールダウン金物のチェック、設備配管のスリーブ検査を行って、この日の検査は終わりました。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/130-ecb38153
trackback