永福町の家―基礎防水
土曜日は、午前中に小金井の家に一年点検に行きました。
特に大きな問題もなく、塗装の補修の為に、日を改めてペンキ屋さんに一日来てもらうことにしました。

その後、永福町の現場へ。
先週、コンクリートの打設を行った基礎の型枠がはずされて、外部から防水工事をするので、その工事の確認に行きました。
普通は基礎の防水はしないのですが、今回は建物の高さを法規の関係で低く抑えなくてはいけない為に、1階の床を低くして、基礎の内部を地面より35cmほど低くしています。
そこに水が入ってくると困るので、基礎の外側から防水をするようにしています。

基礎防水

現場に行ったときは、防水工事はほぼ終わっており、防水のチェックをして、職人さんの話などを聞きました。

配管廻りの防水

設備の配管が、基礎を貫通するところが一番問題を起こしやすいところなので、入念にチェック。水道管、配水管の工事も当然ですが終わっています。

設備配管

水道業者は、前回の小金井の家と同じ業者ですが、中々丁寧な工事をしています。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/133-05df4a00
trackback