永福町の家
今日は午後から永福町の現場へ行きました。

垂木

土曜日に上棟式だったので、現場はそんなに進んではいない。大工さんが1人でやっているので、屋根の下に入る垂木を取り付けているところでした。
雨が心配なので、早く雨をしのげる状態にしてほしいのだけれど、土曜日には野地板を張り終わって、防水のルーフィングまで張り終わる予定。

サッシやさんが来ていて、サッシの打ち合わせをしました。
2階の天井近くの妻部分に台形の嵌め殺しサッシが入るのですが、ここに問題があって、現場でずい分長いこと検討するはめになりました。
部屋内からサッシが見えずに、ガラスだけに見えるような納まりにしていたのですが、ガラスが内側から取り替えるようになっているので、これだとガラスが割れたときに取り替えられないことになるという。散々悩んだ末にやむを得ず、サッシの寸法を少し替えることにしました。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/141-439f4b02
trackback