クリスマス ゴスペル コンサート
pencil bunch


昨日の夜は、松谷麗王君率いるPENCIL BUNCHのコンサートへ中野のZEROホールへ行きました。

コーラスを生で聞くのは珍しいことだったけれど、これが素晴らしいコンサートでした。
メンバーは女性5人、男性2人、それにバックのバンドが加わる編成。人間の声が何人も重なることでこんなに複雑で、変化に富んだ音楽が生まれるのは新鮮な驚きでした。
そして、ゴスペル特有の体を揺さぶるようなリズムと美しいハーモニーは、ここのところ仕事以外に使っていなかった頭をすっかり解放してくれる力があります。

バックのバンドも素晴らしかったけれど、楽器なしでアカペラで歌う歌の方が、よりコーラスの素晴らしさがわかるような気がします。一人一人の声がまるで楽器のようで、アカペラで歌い始めたときに、一瞬、後ろで楽器がなっているような錯覚を起こしました。

クリスマス気分いっぱいのゴスペルをすっかり堪能した夜でした。
Posted by kozyken
category:音楽
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/160-229d47a5
trackback