永福町の家-階段
今日は午後から永福町の現場へ行きました。

外壁シーラー塗り

現場では、ペンキやさんが外壁の吹き付けの下地となる、シーラーを塗っているところでした。
これで明日には吹付けを行って、樋の取り付け、外部の設備配管などを施工して、今週末には足場をはずす予定です。

階段

内部では、先週までなかった階段が取り付けられていました。
この家は、床をナラのフローリングとしているので、階段もそれに合わせてナラの集成材で作っています。階段の加工は、大工さんではなく、プレカット工場で図面にあわせて加工しているということ。
現場の手間をなるべく減らす為に、だんだん木材の加工も分業化されてきているのですね。

今までずうっと大工さんは1人でやっていたのだけれど、今日は手伝いの大工さんが1人加わって二人でやっていました。これから壁、天井の石膏ボードを貼るので、二人で一気に進めようと言うことでしょう。
来週には、内部もだいぶ形がついて来そうです。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/182-9e3218cf
trackback