インタヴュー
今日は午前中に、事務所でインタヴューを受けました。
といっても、インタヴュアーは中学生。
7年ほど前に僕が設計したお宅の息子さんです。土曜日に、その息子さんから電話をもらって、学校に提出するレポートで、大学へ進学する時の学部について、誰か大人にインタヴューして、それをまとめるようにと言うことで、話を聞きたいと言うことでした。
廻りに知り合いは大勢いるだろうに、選んでもらって光栄です。建築に興味があるのかな、などと楽しみにしていました。

住宅の設計をしていた時にはまだ小学生だった彼は、久しぶりに会うとずい分大きくなって、僕よりも背が高いぐらいです。
あらかじめ、彼が用意した質問を、僕の方で資料を見せながら、1時間ほどのインタヴューでした。
中々的を得た質問もあり、ほほえましいところもあり、楽しいインタヴーでした。
中学生の内から、将来を考えておくのは大事なことですし、これで彼が建築に興味を持ってくれたら嬉しいことです。

あと4年経ったら、彼がどのような方向へ行くのか楽しみです。
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/188-03ca69d9
trackback