永福町の家-外構工事
今日は午後から、永福町の現場へ。

毎週水曜日が、定例打ち合わせなのだけれど、明日は祭日で現場もお休みなので、今日に変更と言うわけです。

塀の基礎

先週、足場が取れたので、外構工事が塀の基礎から始まっていました。

造作家具

内部では、大工さんも仕事が最後の段階に入ってきて、造作家具を作っていました。写真は、居間と階段の間の間仕切りを兼ねた家具。シナのランバーコアと言って、寄木の芯材の両面にシナ合板を貼ったもので作っている。これに建具やさんに扉をつけてもらって、透明な塗装をかける事になっています。

照明取り付け穴

電気屋さんの配線も終って、照明器具が付く天井に穴が開けられています。位置が微妙に僕が思っていたのと違うので、穴の位置をずらしてもらうようにしました。

現場の帰りに、新宿にある確認申請機関で打ち合わせの予約をしてあったのだけれど、少し時間が早かったので、スタバで一休みしました。
スターバックスより

外の景色がなんとなく新宿西口らしくない。と言うか、ここだけ見ると外国の町にいるような気がして、面白いので写真を一枚撮って見ました。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/189-efc88cc8
trackback