永福町の現場-造作家具
今日は午後から永福町の現部ヘ行きました。

大工さんの仕事が終りそうで中々終らない。
本体の工事の方は終っているのですが、本棚や、テレビ台などの大工さんに作ってもらう、造作家具が結構多いのと、その棚板が多いので、手間がかかっているらしい。

テレビ台

写真は、テレビを置くスペースとその廻りにCDが収納できる棚を作り付けたもの。

本箱

こちらは、階段室の間仕切りを兼ねた、本棚と収納家具。

バルコニー基礎

外部では、塀のコンクリートを今日の午前中に打設したと言うことで、これから取り付ける鉄骨のバルコニーの基礎も出来上がっていた。

帰りに、駅まで商店街を歩いていると、クラシック専門と看板を出しているCDショップがあるのに気がつきました。いつも線路際の道に出てしまうので、もう5ヶ月近く現場に通っているのに気がつきませんでした。
CDショップ

なんとなくマニアックな感じのお店なので、恐る恐る中に入ってみたのですが、狭い店内にクラシックのCDがびっしり並んで、なかなか良い感じ。
バッハと、モーツアルトがかなり細かく分類されて並んでいます。
前からギターの演奏がほしいと思っていたので、ヨーラン・セルシル演奏のバッハのギター曲集を一枚買いました。ギターに関しては全く知らないので、セルシルと言う人もよく知らないのですが。

ついでにもう一枚、グールド演奏のモーツアルトのソナタ集。トルコ行進曲が入っているやつです。これは昔からLPで聞いていたのですが、さすがに最近はLPは聞かないので、CDでほしいと思っていたところ、750円と言う値段だったので買ってしまいました。安い!
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/192-be1472be
trackback