建築士指定講習会
東京ビッグサイト

昨日は、建築士の指定講習会に言ってきました。

建築士の免許は、今までは一度取ればそのままで、更新とか講習を受けないといけないと言うことはなかったのですが、去年11月に建築士法が改正になり、3年に一度の講習が義務付けられました。

これから3年以内に受ければよかったのですが、僕は丁度、専攻建築士の登録が書き換え時期に当たっていて、そのために受ける必要があったので、早めに受けることにしました。

ビッグサイト会場

ビッグサイトの会議室で、朝9時半から夕方6時近くまで、昼休みを除いてほとんど缶詰状態で、結構疲れました。
建築基準法、建築士法の解説が中心で、これに最近の技術的な講習と盛りだくさんで、正直言って、この時間ではちょっと無理な分量ですが、最後に簡単ですが、1時間の試験があるので、みんな真剣、廻りを見回しても、居眠りをしている人は1人もいませんでした。

内容は、このところ建築界では何かと話題になっていますし、建築雑誌などでも何度か特集されているので、よく知っていることが多いのですが、それでも抜けていることもあるのも事実で、良い勉強になりました。
ただ、分厚いテキストを渡されて、講師の人が内容を読むだけなので、これならば、前もってテキストを送ってもらい、自分で勉強して、試験だけを受ける方が、お互いに時間の節約になって良いのではないかと思いました。

僕は、たまたま仕事が一段落したので、1日拘束されても良い状態でしたが、これが仕事の追い込みに入っている時だったら大変だろうと思います。

講習が終って、外に出るとすっかり廻りは暗くなって、きれいな月が出ていました。
きつい一日でしたが、試験もまあまあ、ほっとした気持ちで帰ることができました。

月夜のビッグサイト

Posted by kozyken
category:建築
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/200-73eb29ba
trackback