やっぱり桜
土塀と桜


開花宣言が出てから、花冷えの日が続いていた為に、中々満開にならなかった桜も、東京ではやっと満開になりました。

他の花ではそんなことはないのに、桜が咲いたと言うと、誰もが話題にするのも不思議ですが、やはり日本人にとっては特別な花なのでしょうね。

一面に桜の花が咲き乱れる景色も良いですが、この季節になると、改めて、こんなところにも桜があったのだ、と気が付くように一本だけ咲いている風情もいいものですね。

我が家の近く、いつもの通勤路の脇に、大きな農家があって、土塀の脇に大きな桜が咲いています。
まだ満開ではありませんが、足元の紫の草花とのコントラストがとてもきれいでした。
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/213-c96f5601
trackback