上棟式―世田谷の現場
土曜日は世田谷の現場で上棟式でした。

棟上

最近は、ほとんど木造住宅でも、棟上はレッカーを使っています。しかし、この現場は前の道路が狭いので、レッカー車は入れない為、久しぶりに人力での棟上げでした。

昔はどこでもレッカー車など使わなかったわけですから、問題はないはず。とはいえ職人さんたちは大変だろうと思っていたのですが、建物が小さいので、思ったより仕事が速く、僕が午後に現場に行ったときには、ほとんど立ち上がっていました。

ゆがみ直し

2階では、大工さんがトラ綱を張って、柱のゆがみを直しています。その後に仮のスジカイを釘で打ちつけて固定します。

上棟式

一通り作業が終ったところで、夕方から上棟の式を行います。乾杯の後、施主のご両親も参加して、みんなで料理をいただきながら歓談。工務店も職人さんたちもみんな現場の近くなので、ローカルな話題で盛り上がっていました。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/235-38d6cf9d
trackback