世田谷の家―サッシ取り付け
昨日は、午後から世田谷の現場に行きました。

2階床板

2階の床が張られて、アルミサッシも一部取り付けされていました。
1階の部屋も天井を張らないので、この床板と、根太がそのまま仕上げとなります。床に張っている構造用合板のなるべくきれいな面が見えるように、大工さんに板を選びながら張ってもらったので、思った以上にきれいな仕上がりになりそうで一安心。

アスファルトルーフィング

屋根は、先週外断熱の断熱材が取り付けられていたけれど、昨日はその上の野地板と防水のアスファルトフェルトが張り終わっています。屋根のガルバリューム鋼板はまだですが、ルーフィングガ張られると防水になるので、雨が降ってもとりあえず安心な状態になりました。
野地板とか、床板など普段は隠れる部材を、今回は見えるようにしているので、雨に濡れて、アクが出るのが心配ということで現場でも気を使っているようでした。

トップライト

トップライトが取り付けられていて、その周りは、雨漏りしやすいところなので入念にチェック。
トップライトのガラスの内側に見えるのは、ソーラーバッテリー。このトップライトは開閉はしないのだけれど、日よけのシェードがリモコンで動くようになっている。その動力をソーラーバッテリーから取るようになっていて、電気の配線も要らないというすぐれもの。値段もそんなに高くなく、便利なので、最近よく使っている。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/243-6d9605b1
trackback