世田谷の現場-漆喰塗り
昨日は午後から世田谷の現場へ行きました。

北外観
現場は、足が場外れて、ようやく外観が見えるようになりました。
道路側は、道が狭いのでカメラを目いっぱい広角にしても入りきれません。間口が狭く、窓も少ないのでごらんのような感じ。

南外観
裏側に廻って、お隣の敷地から取ると、こんな感じでこちらが南側になるので表情が出てきます。

内部では、左官屋さんが壁の漆喰を塗り始めていました。

漆喰塗り

日本の漆喰ではなくスイス産の漆喰なのですが、左官屋さんは初めてらしく、中に骨材が入っているので中々平滑にならないと苦労している様子でした。こちらとしては、多少ラフな感じでよいというつもりなのですが、職人さんにしてみると、その多少の感覚が難しいらしい。

インターンで来ている学生のKさんは、漆喰を塗るところを見るのは始めてらしく、鏝の種類にも色々あるのを職人さんに説明してもらって、盛んに感心していました。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/266-ead2c5a0
trackback