夏休みの朝
今日は、夏休み最後の日。

4日間の休みだったけれど、どこにも出掛けず、家で毎日のんびり過ごしました。
今朝は、家族も全員そろっているので、朝食にオムレツを作って、トマトサラダを作ったのですが、その色がきれいだったので、写真を1枚。
トマトサラダ
トマトの輪切りに、にんにくのみじん切りとバジルを乗せて、オリーブオイルをたらしただけの、いたって簡単なものだけれど、これが中々おいしくて、我が家の休みの朝の定番になっている。と言うのは、にんにくがたっぷり乗っているので、休みの日にしか食べることが出来ないのです。

午前中は、古いレコードを引っ張り出して聞いてみる。
QUINTESSENCE
久しぶりにジャズを聞こうと思って、かけてみたのはビル・エバンスの「Quintessece」。
表題の意味は良くわからないけれど、クインテッドの演奏なので、関係があるのかな。エバンスのオりジナルトリオのリズムセクションではなく、レイ・ブラウンのベース、フィリー・ジョー・ジョオーンズのドラムスにハロルド・ランドのサックス、ケニー・バレルのギターと言う、豪華メンバー。
エバンスのリリカルなピアノに合わせて、各プレイーヤーの抑制の取れた演奏が素晴らしい。特にケニー・バレルのギターが良くて、僕のお気に入りの1枚だった。(本当に聞くのは久しぶり)

最近は、あまりジャズを聴かなくなったけれど、やっぱりジャズはいいですね。
Posted by kozyken
category:日記
comment(2)    trackback(0)

comment
ジャズはいいッすョ。僕もこれもってたと思います。
2009/08/16 16:41 | URL | edit posted by 住宅作家の日常
Re: タイトルなし
> ジャズはいいッすョ。僕もこれもってたと思います。

エバンスのアルバムとしては、あまり有名ではないですが、プレイヤーのバランスがすごくいいんですよね。かなり気に入ってます。
2009/08/16 17:16 | URL | edit posted by kozyken
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/267-64624d7e
trackback