椅子選びに
先日、2年ほど前に竣工した、小金井のクライアントから、住まいが落ち着いてきたところで、ゆっくり読書やテレビを見るための椅子とスタンド照明がほしいので、セレレクトしてほしいという連絡がありました。

家の中にどのような家具を置くかと言うことは、インテリアデザインの大きな要素ですから、このように相談を受けるということは、とても嬉しいことです。

と言うわけで、昨日はご一緒に家具のショールームを2件ほど廻りました。
最初に青山の照明器具メーカーのショールームへ行きました。ここは家具も扱っているというので、両方一緒に見られると思ったのですが、家具については納得できるものがありませんでした。

天童木工ショウルーム

次に言ったのは、大門にある天童木工のショールーム。天童木工は古くから日本の家具デザイナーの製品を積極的に作っている家具メーカーです。
最近、ヨーロッパの家具を選ぶことが多く、天童の製品を久しぶりに眺めてみると、逆に新鮮な感じがしました。結構品質的にもデザイン的にも質の高いものが多いと改めて感心しました。
ヨーロッパのものと比べると、値段もだいぶ安いし、使えそうなものが色々とあります。

今回は、1人でゆったり、くつろいで座る椅子と言うことで、こんなロッキングチェアー
ロッキングチェアー


又は、オットマン付きのこんな椅子を候補にしています。
この椅子は、すわり心地がすばらしく、僕もほしくなりました。
安楽椅子
Posted by kozyken
category:住宅
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/279-bb868b46
trackback