鉄骨補強-高田馬場家
昨日は高田馬場のリフォームの現場へ。

鉄骨取り付け

丁度、鉄骨の業者が、梁を補強する鉄骨の取り付けに来ていました。
今回は、間取りも大幅に変更になるので、新しく柱を立てたり、逆に柱を撤去したいところも何ヶ所か出てきます。
鉄骨補強

写真のように、鉄骨で柱の両側から挟みこむようにして、ボルトで締めてから、取り外す柱を、梁の下で切り取るようにしています。

2階の小屋裏でも、間仕切りの変更に伴って、鉄骨だけでなく、木の梁を新たに追加するなどして、補強をしています。
小屋裏補強

設計中には、天井裏を除いたりして、梁がどのように架かっているのか、調べるのですが、狭い天井裏では、見える範囲が限られている為に、後は想像で判断してゆくようになります。柱の位置や、屋根の形などで、大体想像できるのですが、解体してみて、予想通りになっているのを確認した時は、ちょっと気持ちが良いですね。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/296-053cc293
trackback