済州島にて(1)-山地川
済州島(チェジュ島)の一日目は、午後にチェジュ市に着いて、早速、小雨の振る中を町に出てみました。

行き先は、朴さんの案内で、山地川(サンジチョン)。
ここは山から流れてきた川が、最後にチェジュの港に流れ込むところなのですが、しばらく前までは、川に蓋をして、その上に4階建てぐらいのビルが建っていたそうです。
当時の写真を見ると、ビルだけが見えて、その下を川が流れているとはとても思えない。
1990年代に、水の環境を元に戻そうという計画が持ち上がり、そのビルを壊して、蓋をはずし、川を整備したのだそうです。
サンジチョン

おかげで、写真のように港までの660mほどが、きれいに川が復元されています。

2005年にソウルの中心を流れる清渓川(チョンゲチョン)の上を走る高速道路を撤去して、川の景観を復元したことは、日本でもテレビや新聞で報道されてよく知られています。この場合は、距離も長く首都の中心で行われた為に有名になりましたが、チェジュ市では、その10年以上も前に、川の景観復元が実現していたことになります。
東京でも、日本橋川の上の首都高を撤去して、日本橋周辺の景観を取り戻そうという計画がありますが、大いに参考にして実現できれば良いと思います。

市場

この川の山側はまだ蓋をされたままで、現在では市場になっています。
写真の市場の下を川が流れているわけです。

市場の食堂

僕達は、この迷路のような市場の中を見て歩いているうちに、小腹がすいてきたので、表で盛大に湯気を上げて、煮込み料理を作っている食堂に入ってみました。
地元の料理に詳しい朴さんにメニューを任せて、何品かとってみました。
食堂内部

こうゆう市場の中の食堂はおいしい、と言うことになっているはず。
でも、正直に言うと、僕にはちょっと合わなかったかな
Posted by kozyken
category:建築
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/299-d2970b48
trackback