アクターズ・スタジオ・インタヴュー
アクターズ・スタジオ・インタヴューと言うTV番組を知っていますか。

ニューヨークのアクターズ・スタジオでジェームズ・リプトン(ここの先生だと思うのだけど)がインタヴュアーを務めて、有名俳優をゲストに迎え、演劇を学ぶ学生達の前で、公開インタヴューを行なうと言う番組です。
ゲストのキャリアの話から始まって、出演作品の一部を見せながら話を進めてゆきます。
インタヴュアーの突っ込み方も面白いし、それを受けてたつ俳優達の反応がこれまた機知に富んでいて、結構長い番組ですが、時間のたつのを忘れるほどです。

結構昔からやっていた覚えがあるのですが、定期的に放送するわけではなく、時々まとめてシリーズで放送しているので、気がついたときしか見ていないのですが。
それでも、記憶に残っているだけで、ロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウイリアムズ、アル・パッチーノ、ダスティン・ホフマン、スーザン・サランドン、シシー・スペイク、メリル・ストリープ、メグ・ライアン、キャメロン・ディアスなど、そうそうたるゲストです。

先日は、ジョディー・フォスターがゲストになっていたので、かみさんに録画しておいてもらって、昨日見ました。(NHKBS)
ジョディー・フォスターは僕の大好きな女優ですが、素顔も、話す時の表情も素敵でした。
子供のころから子役で出ていて、「タクシードライバー」の時は12歳でデ・ニーロと共演、
「告発の行方」「羊たちの沈黙」で二度アカデミーを獲得、と大変なキャリアです。

「羊たちの沈黙」で、事件のヒントを得るために、刑務所に居るアンソニー・ホプキン演ずるレクター博士に話を聞くシーンがあります。それを番組の中で見たのですが、ジョディー・フォスターの演技は本当にすごいと思いました。

週末は、ビデオを借りて、「タクシードライバー」と「羊たちの沈黙」をもう一度見てみようと思っています。
Posted by kozyken
category:映画
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/30-ccf9ee82
trackback