玄関の収納
玄関廻りの収納と言うとまず靴箱が思い浮かびますが、その他に、コートを掛けておく場所、できれば外で使うちょっとしたものなどを収納できる場所があるとよいのですが、小さな住宅ではなかなかスペースが取れないのが実情です。
玄関

「羽根木の家」では、さらに普通の家より玄関に面積を割けないので、収納に苦労しました。
考えられるのは、階段下の三角形のスペースだけなのです。
普通、靴箱の奥行きは40cmほど。階段下のスペースは奥行きが90cmほどあり、普通に棚板を作ると、奥の方に入れた靴が取りにくくなってしまいます。
引き出し靴収納

そこで、引き出しの靴箱にして見ました。こうすると奥の方も取りやすくなり、子供の小さな靴なども上手に入れると、無駄がなくなります。
ブーツ収納

上の部分も三角形の引き出しにして、女性のブーツなど、背の高いものを収納するようにしました。
その横は、比較的まとまったスペースが取れるので、コート収納になっています。
けっして十分な量ではありませんが、これで何とか家族3人の靴とコート、プラスちょっとした小物が仕舞えるようになっています。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/309-2f3894f0
trackback