オペラシティーのクリスマスツリー
土曜日は、午前中に今年竣工した「永福町の家」と「羽根木の家」に伺ってきました。

「永福町の家」が3月竣工、「羽根木の家」が9月竣工ですから、どちらも本格的な冬を経過していないので、ここのところの寒さで暖房がちゃんと効いているかどうか、住み心地どうかなどを確かめる目的ですが、どちらの家も朝晩だけ床暖房を入れれば、日中は暖房なしでよいほど断熱が利いているようで、快適に暮らしていますと言うお話を聞いて、一安心。
羽根木の家

羽根木の家の3階に設けた、お父さんと子供の共用勉強部屋は、予定通りに使われているようでした。
3階勉強室

午後からは、初台のフジエテキスタイルへ、高田馬場でリフォーム工事をしているお施主さん夫婦とカーテンセレクションへ行きました。
初台の駅の上、オペラシティーの中庭には、大きなクリスマスツリーが設置されていましたが、明るい時間なので、イルミネーションは付いていませんでした。
オペラシティーのクリスマスツリー

カーテンを選ぶのに、だいぶ時間が掛かったので、終わってショールームを出ると、外はもうすっかり暗くなっていました。初台の駅へ戻ると、クリスマスツリーにはイルミネーションに灯が灯って、とてもきれいでした。
なぜかこのシーズンに、カーテンのセレクションになることが多いので、このクリスマスツリーはもう何回も見たような気がします。
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/321-9a3459f8
trackback