高田馬場の家-キッチン工事
昨日は午前中、高田馬場の耐震リフォームの現場へ行きました。

工事も最終段階に入ってきたので、現場は慌しい雰囲気です。

キッチン家具の取り付け工事
いつも家具を頼んでいる、Campの木戸君がキッチンの家具を取り付けに来ていました。
現場が狭いところに、キッチンはL型に壁2面いっぱいの大きさなので、作業は大変そう。体をよじって、取り付けていました。

大工さんは、ようやく階段の取り付けを始めたところです。
側桁

写真は、階段の段板を両側から支える、側板と言う部材。最近までは、こういった部材も大工さんが手で刻んでいたのですが、今ではプレカットといって、図面に従って、工場で機械が加工したものを運び込んでいます。大工さんの手間をなるべく減らそうと言うことで始まったものです。
今回の大工さんは、ベテランの人なのでよいけれど、若い大工さんは、だんだん自分で階段の加工も出来なくなってくるのでしょうね。
階段を作るのは、結構難しい仕事なのですが。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/333-8693f07b
trackback