ママレードを作ってみる
先日、5年前に設計した住宅のお施主さんから、ダンボールに入った柑橘類を送ってもらいました。
愛媛の無農薬農園からの直送で、伊予柑、ポンカン、ネーブル、八朔、デコポンなど色々なものが入っています。
毎年送ってもらって恐縮しているのですが、これが新鮮でおいしいので、もらって本当に嬉しい。

伊予柑とかぶす

と言うわけで、昨日はこれでママレードを作ってみました。ママレードは、皮を食べるので、無農薬でないと怖くて作れないので、これを送ってもらう度に作ってみて、今回で3回目。だいぶ慣れてきました。
作り方は、皮と実を砂糖で煮込むだけで、簡単なのですが、皮を薄くむいて刻んだり、身をひとつひとつ袋から出さないといけないので、結構手間が掛かります。
製作中

午後から初めて、出来上がったのは暗くなってからでした。
でも半日、音楽を聴きながら、こんなことをしているのも楽しいものです。

ママレードの出来上がり

今朝は、早速パンに載せて食べてみましたが、新鮮で、香りがよく、やはり売っているものよりも数段美味でした。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/341-f81e036b
trackback