クローバーハウス-垂木取り付け
今日は午後からクローバーハウスの現場へ。

垂木

現場は、おととい棟上を済ませて、今日は屋根の骨組みになる、垂木を取り付けています。
普通ですと、棟上の時に垂木まで工程が進むことが多いのですが、この現場では、垂木とその上に貼る屋根下地の、野地板を貼るまでに手間取っている理由があります。

面戸

ひとつは、垂木と垂木の間に、梁の上に「面戸」と言うものを取り付けているのですが、これが数が多いので、時間と手間が掛かっています。
この面戸を付けることで野地板の構造用合板で、屋根面を構造的に固めるようにしているわけです。

棟木の面戸

もうひとつ、今回は、野地板がそのまま天井として見えるようになるので、あまり雨に濡らしたくない。お天気の具合を見ながら、大工さんが野地板を張るタイミングを考えているようです。野地板は張った後にシートで覆って濡れないように考えてはいるのですが。

今日はお天気が良かったですが、こんな日が続いてくれると良いのですが。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/367-2647360e
trackback