6月の日曜日
昨日は、6月には入って初めての日曜日。

今年はまだ梅雨の気配がなく、さわやかな良いお天気でした。
久しぶりに遅くおきて、朝食の後、ソファーでのんびり外を眺めていると、庭の植木にあたる日の光がきれいです。
まだ10時ぐらいで、そんなに高度が高くない太陽の光は、垣根のヒバや、その上に伸びているツル植物の上を回りこんで、木々の緑が溶けるように明るくなり、その下の方はまだ光が廻らず濃い緑を見せています。
窓をいっぱいに開けて、外の光を眺めているとなんとも良い気持ちです。
6月の光

このひかりの美しさを何とか、写真に残せないかと、何枚も取ってみたのですが、僕の腕が及ばないのか、その気持ちよさの半分も表現できません。

梅雨に入る前に、庭の草刈をして置こうと、庭に出ると、羽根の赤い虫が、車の上でホバリングしていました。あまりに羽の動きが早いので、形が解らず、赤とんぼかと思ったけれど、まだそんな季節ではありませんね。
赤い昆虫

車の窓脇に留まったところで、写真を一枚。僕は昆虫には余り詳しくないので、よく解りませんが、ハンミョウのような形の昆虫でした。でも、こんなに赤い色の昆虫を見るは初めて。
昆虫に詳しい方がいたら教えてください。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/385-88412c4f
trackback