雑誌取材 船橋の家
船橋の家


今日は、去年の秋に完成した、船橋の家の雑誌取材がありました。

午後一時ごろから撮影が始まって、編集の人の取材を受けながら2時間ほどで終わりました。
これで、一冬を過ごしたことになるので、冬の間の住み心地なども聞いてみました。
この家はオール電化で、床暖房もエコキュートのお湯を使っています。暖房は床暖房だけで十分暖かく、快適に一冬過ごせたということです。
ただ問題は、夕方にみんながお風呂に入ると、貯湯してあるお湯が足りなくなり、床暖を一時的に切って使うような状態になるそうです。
この家は、二世帯住宅で二世帯分のお湯を一台のエコキュートで賄って、かつ床暖のお湯も取っているので少し無理があるようでした。これは最初から解かっていたことなので、夏になったら、今にエアコンを入れて、冬の暖房の補助にするつもりです。

オール電化の電気代についても聞いてみました。冬の一番寒い月で¥22,000ぐらいと言うことでした。電気だけでエネルギーを賄って、親世帯の給湯の分もここに含まれていますから、中々優秀な数字だと思いました。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(2)    trackback(0)

comment
楽しみ!
雑誌のできあがりが楽しみ・・・

やはり良い家具があるとインテリアもしまって、素敵ですよね。完成を見ていないので、一度、実際に見てみたいです。

やはり、熱源の選択に関しては、メリット、デメリットの兼ね合いが難しいですね。今まで安かった灯油は最近は高いし・・・
2008/03/12 09:27 | URL | edit posted by yamaguchi
ありがとう
yamagutiさん、コメントありがとう

編集の人も、キッチンのオレンジ色が気に入ったようで、もしかしたら、雑誌の表紙になるかもしれません。

雑誌が発売されたら、連絡しますね。
2008/03/12 10:27 | URL | edit posted by 小島建一
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/39-cbf186aa
trackback