クローバーハウス-引き渡し
クローバーハウスもいよいよ完成して、昨日は建物の引渡しと、取り扱い説明に行ってきました。
取り扱い説明風景

最近は、住宅の設備が複雑になってきて、取り扱い説明も以前よりも時間が掛かり、説明の為の業者も大勢来る様になって来ています。
この日も、電気、給排水設備の説明に加えて、エコキュート、太陽光発電、IHヒーター、食器洗い機、床暖房、セコムとそれぞれの業者が2時から始めて、全ての説明が終ったのが6時でした。
説明を聞く、お施主さんも、これだけ一度に説明されてもいっぺんでは、覚えられないことと思います。しばらくは、取り説が手元から離せないのかもしれません。

取り扱い説明が終って、各業者が帰った後で、お施主さんと、恒例のフローリング、ワックス掛け。
フローリングは、リボス社の自然塗装があらかじめ塗られている物を使っているのですが、やはりそのままでは、汚れが付きやすいので、同じリボス社のビボスと言う、植物オイル系のワックスを塗るようにしています。
これを、工事の中にペンキ屋さんに塗ってもらっても良いのですが、結構工賃が掛るので、僕の事務所では、よくお施主さんと僕とで塗るようにしています。
費用のことだけでなく、自分でワックスをかけると、フローリングに親しみが持てるようになることと、これからのメンテナンスの練習になるというメリットもあります。
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/416-d2d10124
trackback