歩道のちょっと面白い看板
昨日は夕方から、雑司が谷のマンションリフォームの打ち合わせに行きました。
設計がほぼ終わり、工務店を呼んで図面をわたし、現場を見ながら説明をして、見積の依頼をしました。

打ち合わせが6時半頃に終ったので、事務所に戻ろうかとも思ったのですが、ひと仕事終わったことだし、今日は早めに帰ろう、寒いことだし、と1人で言い訳をしながら、雑司が谷の駅まで歩いてゆきました。

歩道に映った看板
下を見ながら歩いていると、歩道の敷石にスポットライトが丸く当たって、何か文字が浮かんでいます。
よく見ると「鳥常」と書いてあります。横を見るとどうも焼き鳥屋さんらしい。

文字を投影するスポットライト

上を見上げると、写真のようなスポットライトがあるので、このスポットライトに、文字が仕込んであり、地面に投影する仕掛けらしい。
これならば、歩くひとの邪魔にもならず、公共の道路を看板代わりに堂々と使えるというわけです。僕がつい足を止めたぐらいだから、結構インパクトもあるし、なかなか上手い宣伝の方法ですね。
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/457-02577d88
trackback