根岸の家-基礎配筋検査
今日は根岸の家へ、基礎の配筋検査に行きました。

基礎配筋検査
先週は、捨てコンを打ってスッキリした感じの現場でしたが、今日は基礎の鉄筋が組みあがって、いよいよ建物が出来上がってゆくという実感があります。

杭と基礎の配筋
先週、杭の頭に鉄筋を溶接していましたが、その周りに基礎の鉄筋も組みあがって、複雑に鉄筋が絡み合っています。
構造事務所のS君と、ひとつひとつ基礎、地中梁の鉄筋の種類、本数、取り付け方などをチェックしてゆきます。特に問題になるところはありませんでした。
この日は、瑕疵保証の検査員も来ていて検査をしてゆきましたが、こちらも無事OK。
この後、基礎の型枠を組んで、コンクリートを打設する予定ですが、週末は雨が降りそうなので、ちょっと気がかりな所です。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/493-27f63ce6
trackback