内外装材活用シート
内外装材活用シート

一年ほど前から、設計仲間7人で「内外装活用シート」という本を作っています。住宅の設計をするときに、建材の選定に迷った時に参考になるようにと、実際に住宅の設計を普段やっているときの視点で選んだ建築材料の本です。

今月中に発行するということで、最後のゲラ刷りのチェックに追われています。出版社から山のようなゲラ刷りが送られてきて、朝から、原稿の読み込みをしているところです。
本当は年明けごろに出す予定だったのですが、我々の原稿がなかなか進まず、ずるずる伸びていたのですが、編集のHさんから何が何でも6月中に出しますという厳しい言葉があり、この二か月ほどは、原稿に追われる生活をしていました。

なんでこんなに遅れたのかというと、何しろその分量の多いこと。
一軒の住宅を作るのには何百という部品、建築材料が使われますが、さらにその種類も多岐にわたっているために、そのすべては無理としても、ある程度網羅すると7人で分けても相当の分量になります。
分量だけでなく、実際の設計に使うとなるといい加減なことは書けないので、いろいろと調べるのにも時間がかかります。さらに、中に挿入する写真や、表、図面などをそろえるのにもかなりの手間がかかりました。

でも、朝から通してゲラ刷りを読んでいると、良い本ができそうに思えます。
住宅の設計で使う建材は、ひとによってお気に入りの定番が違っていて、僕が良く使っているものを、ほかの人が知らなかったり、逆にほかの人の原稿を読んでいると、僕の知らないこともあったりします。
この一年間、この本を作るために、いろいろ調べまくったのが、良い勉強になりました。
またここでも紹介するつもりですが、本屋さんの店頭に並ぶのが楽しみです。
Posted by kozyken
category:
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/511-50179695
trackback