富士見高原の秋
2日3日の2日をかけて、長野県の富士見町にある富士見高原リゾートへ行ってきました。

以前リフォーム工事をしたお施主さんが、ここの別荘地に土地を持っていて、今すぐではないが、数年後に別荘を作りたいというお話を伺って、一緒に現地を見に行ったものです。

2日の朝に東京を出て、2時間ちょっとで現地につきます。町役場、別荘管理事務所を回ってヒヤリングののち、現地を詳しく見て歩きました。
大きな木が茂って静かな良いところです。だいぶ昔から別荘地として分譲されたところのようですが、まだ家の建っていないところが多く自然がそのまま残っている感じです。

庭先のドウダンツツジ

季節がら、いろいろな木が紅葉を初めてとてもきれいでした。近くのお宅には、ドウダンツツジが真っ赤に色づいていました。

そのあと、近くのホテルを取ってもらっていたので、温泉に入ってビールを飲みながら、いろいろと話をしました。
現地を見た後なので、これから建てる予定の建築についていろいろと話が進みます。

南アルプスの山並み

ホテル前には遠く、南アルプスの景色が見え、反対側には八ヶ岳の山並みが迫って、とても景色の良いところです。
八ヶ岳

翌日は、近くの別荘地の建物などを見ながら、近くで何軒かお店がならんでいるところに寄りました。

紅葉の蔦におおわれたパン屋さん

そのうちの一軒、パン屋さんがフランスの田舎にあるような雰囲気で、壁を這うツタが紅葉してきれいなので中に入ってみると、大きな石焼釜を備えた、本格的なお店でした。
パンは予約しないと買えないようでしたが、その隣にあるレストランで昼食をいただきました。
パン焼きの石窯

仕事がらみとはいえ、秋の八ヶ岳の景色を満喫できる旅でした。
Posted by kozyken
category:建築
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/571-bf732158
trackback