表参道東急プラザビル
今日は、今制作中の本の原稿がようやく終わり、乃木坂にある出版社に届けに行く途中、表参道に新しく出来た東急プラザビルを見学がてら6階にある屋上庭園に面したスターバックスでランチを取りました。
6階のスタバ

今回の本の中で、屋上庭園の項を僕が担当していることもあって、どんな様子かちょっと見てみたいということもありましたが、これがなかなかよく出来ていて、とても気持ちの良いスペースでした。
真ん中の樹木周りにカウンターが

周囲も高くなっている

真ん中と、周辺に木の植えてある場所が一段高くなっていて、デッキのスペースが逆に一段低いので、ビルの屋上にいるという不安感が全くなく、周りを囲われているという安心感が強いのです。
ここにはビルの屋上にしては結構背の高い木が植えてあるので、当然土の厚さも必要と言う、設計上の理由もあるのですが、それ以外にも設計者のデザインの考え方が反映しているのでしょうね。
結構高い木が植えられている

表参道の角地と言う一等地に、ずいぶんもったいないスペースとも言えますが、だからこそ緑に囲まれたスペースを作るというゆとりが今の世の中には要求されている感じがします。
Posted by kozyken
category:建築
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/635-bc94cf7b
trackback