逗子の家―Cuzy Corner
昨日は逗子の家の現場へ行きました。
急に涼しくなり、現場での打ち合わせはずいぶん楽になりました。

先週まで階段の吹き抜けにかかっていた足場が取り外されて、階段周りの様子が良く解るようになりました。

階段のベンチと本箱

ここは、設計の時に一番力を入れていたところ。吹き抜けの中にゆったりした階段を設けて、踊り場も少し広めにとり、ベンチと本箱を置いて、子供たちが本を読んだり、遊んだりとするスペースとなるように考えています、ベンチの後ろは大きなガラス窓として裏山の緑を取り込むようにしています。
ベンチはここに座るだけでなく、踊り場の床に座ってテーブルとして使うこともできます。
今回採用しているパッシブソーラーの吹き出し口もこの下に設けているので、足元がポカポカするという仕掛けです。

2階から見た吹抜け部分はこのようになっています。
2階から見た階段吹き抜け

これは小屋裏にあるパッシブソーラー「そよ風」の温風取り入れ部分です。屋根で高温になった空気をここからファンでダクトを通して、床下まで吹き込みます。
小屋裏のソーラー装置

この日は、いつも家具を頼んでいるCampの木戸君がキッチン家具を取り付けていました。ステンレスのカウンターに、面材は米松を使っています。
キッチン家具の取り付け

洗面室では、大工さんが米松集成材のカウンターに陶器の洗面ボールを埋め込むため、楕円の穴を開けています。間違えないように緊張の一瞬。
洗面カウンターの穴あけ
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/668-20f5fa69
trackback