逗子の家、オープンハウスのお礼
オープンハウス風景1階
オープンハウス風景2階

この土曜と日曜日の2日間、逗子市に完成した住宅のオープンハウスを行いました。

当日見学に来ていただいた方にお礼申し上げます。

私の事務所のある新宿から考えると、逗子市は少し遠いので、どれだけの方が来てくれるのか少し心配していたのですが、両日とも予想以上に大勢の方に来ていただきました。
私と、工務店の監督さんで説明をしたのですが、十分な対応が出来なかった方には、本当に申し訳ありませんでした。

オープンハウスを開くためには、お施主さんのご理解もなくてはいけないので、お施主さんにも感謝しています。
オープンハウスを開く理由は、当然宣伝的な要素もあるのですが、多くの方に見ていただいて、その感想を聞きたいということもあります。
いろいろな意見をお聞きした中で、一番うれしかったのは、小島さんの住宅は写真で見るよりも実際に体験するほうが良いですねといわれた事でした。
僕が設計で大事にしているのは、素材感であったり、光の広がり方であったり、形にならない気持ちよさであったり、写真では表現できないことが多いので、実際に空間の中に身をおいて、体でそれを感じてもらえたのなら、こんなに嬉しいことはありません。

建物の引き渡しも終わり、今週末にはいよいよ引越しです。
工事が終わって、ホッとした気持ちもありますが、建物が自分の手を離れ、今まで毎週、逗子まで通っていたのが
行かなくなることが少しさびしくもあります。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/673-de2372b7
trackback