生垣の刈込
ニオイヒバの生垣

昨日の日曜日は朝から庭の生垣を狩り込む作業をやりました。

生垣は、ニオイヒバと言う木を1m置き位に植えているのですが成長が早く、毎年刈り込む必要があります。
しばらく前から気になっていたので、余り寒くなる前にと思い切って始めましたがこれが結構大変で、夕方までかかってしました。
素人のやることで、ちゃんとした知識もないのでかなりいい加減ですが、終わってみるとそれなりにきれいになって、達成感を味わえます。
もともとこういうことを、黙々とやるのは好きなので、時間さえ許せばちっとも気になりませんが、いささか疲れました。

作業の合間に、先日買ったカメラも試してみたいので、庭の草花を何枚かとってみました。

これは、ヤツデの花です。ちょっと花らしくありませんがれっきとした花です。
ヤツデの花

これは、庭の一角に広がっているクローバー。夏の雑草刈りの時も刈らずに残しておいたので少しずつ増えているようです。四つ葉のクローバーは見当たらないようですね。
クローバー

これは、名前がわかりませんが、やはり庭の一角を占めて小さな白い花を咲かせていました。かみさんに言わせるとただの雑草だそうですが、中々可憐でかわいいと思いませんか?
名もない花?
Posted by kozyken
category:日記
comment(1)    trackback(0)

comment
いいねぇ~
2012/11/22 07:38 | URL | edit posted by 山口孝志穂
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/679-95bedc61
trackback