逗子の家―写真撮影
一昨日の日曜日に、引っ越して1か月たった逗子の家に写真の撮影に行って来ました。

まだ完全に片づけが終わっていないところへ伺って申し訳ないと思ったのですが、新しいカメラも買ったので早く撮りに行きたいと思っていたところです。
撮影は午前中2時間ぐらいで終わらせるつもりだったのですが、新しいカメラに慣れないせいもあり、また撮影を始めるといくらでも撮りたいシーンが出てくるので、結局3時ごろまでかかり、ここまで来たら夜景も撮ろうと、結局夕方5時ごろまでお邪魔してしまいました。

裏山からの外観
外観は裏の山に登って、少し高い位置から撮りました。お天気が良く、カメラの性能も良いので、きれいな写真が撮れました。

居間と階段
居間にはソファーも入って居ました。本の好きな上の女の子は、階段踊り場の読書コーナーが気に入ってくれたようです。

居間からキッチン、ダイニングを見る
居間から、キッチンとダイニング方向を見たところ。キッチンはいわゆる対面式で、手元だけが隠れるタイプです。ダイニングだけが少しはみ出した位置にあり、大きな木製サッシを開けると庭と一体になるようになっています。

キッチンからダイニングを見る
キッチンから、ダイニング方向を見たところ。キッチンは、すべてオリジナルで家具屋さんに作ってもらいました。
ダリのスピーカーとサバオ君
居間の真ん中にある大黒柱にスピーカーを載せるようにしています。スピーカーはスエーデンのダリ社製で小さいけれどとても良い音がします。猫のサバオ君も聞き惚れている様子。

夜景
夕方、もう一度裏山に三脚を据えて夜景を撮りました。ピントの合わせ方が一寸甘かったのは、まだカメラの扱いに慣れていないせい。後から反省しています。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/681-381f41b5
trackback