「ののの家」-外壁の色決め
昨日は「ののの家」の現場定例打ち合わせでした。

外壁サイディング

先週は半分ほど張り終っていた外壁のサイディングが全て張り終っていました。これに何点か気になるところがあり、監督さんと手直しをするように話しているところへ、お施主さんのご夫婦が来られて、先日から懸案事項になっていた外壁の色を相談しました。
前にも書いたように、面によって、白と黒に塗り分ける予定ですが、その黒の色がなかなか微妙です。何枚も用意したサンプルの中から最終的に決まったのは、黒に近いチャコールグレーで微妙に茶の色が入っているというものでした。
今月中ごろから塗り始めるのが楽しみです。

完成した階段

内部では、これも先週大工さんが作り始めていた階段が出来上がっていました。この上にさらにロフトへ上がる階段が付くようになります。

シナランバーのキッチン

台所ではキッチン家具が作られています。今回は大工さんがこのようにシナのランバーコアで作った上に、特注で作ってもらっているステンレスカウンターを載せるだけのシンプルなものです。

ロフトの壁パネル

ロフト部分も周りの壁が作られています。この壁は厚さが3cmのシナのランバーコアを建てこんだもの。普通の壁よりも薄いのでその分部屋が広くなります。あくまでも収納なのでこれで良いと考えています。

分電盤を取り付けるための開口

これは洗面室にある電気の分電盤を取り付けるために、石膏ボードにあけた穴です。ここに各部屋の電気配線が集まってくるために大変な量の電線が見えます。今の家は、昔と比べて回路数が多いので、配線の量も格段に増えています。
上の穴は、暖房に使う深夜電力の分電盤を取り付けるためのものです。

来週の末には木工事が終わって、大工さんも引き上げ、いよいよ仕上げ工事に入るようになります。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/728-2c6001d8
trackback