「ののの家」―完了検査
吹き抜けの見上げ

今日はののの家の完了検査でした。

建物を建てるときは、工事が始まる前に、役所か民間の審査機関に、建築確認を提出して、図面と書類で、その建物が建築基準法に違反していないかどうかの審査を受けなければなりません。
その確認審査の通りに、建物が出来上がっているかどうかを検査するのが、完了検査です。
今回は民間の審査機関に確認を出したので、そこの検査官が検査に来ました。
現場は、図面通りに工事を行って、何も問題はないはずですが、検査が終わるまではなぜか緊張します。検査の方は何も問題は無く、短い時間で終わりました。

現場は、細かいところが少し残っていますが、外構を除いて、今週中に終わる予定で、来週早々にお施主さんと設計事務所の検査となります。
検査機関の検査は、法的に問題が無いかどうかの検査ですが、来週は、工事の仕上がりと設備関係が設計通りになっているかと言う検査になります。

小屋裏からスタディールーム見下ろし

キッチン
特注のステンレスカウンターのキッチンは、扉のないシンプルな構造ですが、シンクの横にこれから食洗機にが入ります。

ロフト
ロフトの天井に、薄手のレース生地を貼りました。天井越しにトップライトの光が柔らかく入ってきます。

ロフト見返り
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/738-2433bc24
trackback