リフォームの現場 竣工直前
今日はリフォームの現場へ行く。

あさってが竣工検査なので、現場は職人さんが大勢入って、最後の仕上げをしている。
今日中に工事は終って、明日一日でクリーニングをして、あさって竣工検査の予定。

テレビ台

建具屋さんも部屋のドア関係は全て付け終わり、大工さんが作った作り付け家具の扉をつけている。写真は、居間のテレビを置くカウンターの引き戸を付けているところ。


トイレのタイル

二つあるトイレは、床のタイルを同じ模様の白と黒を分けて使ってみた。いつもこういう装飾はやらないのだけれど、お施主さんが気に入ったタイルを使ってみたら、結構面白い。お施主さんが積極的な人だと、それに触発されることもあって、つくづく、住宅は設計者と施主のコラボレーションなのだと思う。
横の手洗いカウンターにも、これから扉が付く。

タオルウオーマー

洗面室の壁には、タオルウオーマーが付けられていた。これは、バスタオルを掛けて、暖めたり、乾かしたりするもの。壁から飛び出すと邪魔になるので、壁をニッチ状に引っ込めて納めるようにした。

外流し

陶芸室の外の流しは、コンクリートパイルを立てて足にしたものだけれど、建物の外壁と同じ吹き付け材を吹き付けて、きれいに仕上がっていた。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/81-4e785834
trackback