リフォームの現場 竣工検査
昨日は、上尾のリフォームの現場の竣工検査でした。

朝9時から三時間ほどかけて、施主と工務店の監督と僕の3人で、すみからすみまで見て廻りました。
今週は2日前にも現場に行って、気がついたところは、直すように指示していたので、そんなに指摘するところはないと思っていたのだけれど、クリーニングが終って、現場がきれいになると今まで見えなかったところもあって、全部で20項目ほどの指摘事項がありました。
これを今週中に手直しをして、いよいよ来週には引渡しとなる予定。


オブジェ

先日、籐を巻いていた柱も完成して、中々良い感じになっていた。
ギャラリーには、施主が持っているオブジェが一点だけ取り付けられていた。これは船の廃材を使ったもので、中々面白い。中に電球が仕込んであって、電源が必要なのだけれど、この近くにコンセントがない。初めから解っていればコンセントを用意していたのだが。電気屋さんに相談すると、簡単に配線をしてくれた。しかもオブジェの丁度後ろに出してくれたので、線が見えない。これならば、へたなところにコンセントを用意するよりずっと良い。
電気屋さんに感謝!
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/82-6c0f1750
trackback