法匠展
法匠展案内

法政大学建築学科の卒業生が作品を持ち寄って毎年開催している展覧会「法匠展」が今年も来週から始まります。

僕は、建築同窓会のホームページを運営している関係で、毎年取材を兼ねて見に行くのですが参加したことはありませんでした。
毎年、小島さんも出せばと言われながら、みなさんとても達者な作品ばかりで、躊躇していたのですが、今年は思い切って写真を出すことにしました。

去年ローマに行った時のサン・ピエトロ寺院の写真を出展します。
その時のサン・ピエトロ寺院はミサの準備があったらしく中には入れなかったのですが、その前にバチカン美術館で疲れ切っていたので、しばらく広場を囲むベルニーニ設計の回廊で休みことにしました。夕日がサン・ピエトロのクーポラの後ろに落ちるところを写真に納めようと待っていたのですが、結局夕日が完全に落ちるまで2時間ほどそこにいることになりました。
この2時間ほどの間、回廊の大きな柱に寄りかかって、少しずつ光の変化する様子、それによって回廊の列柱の見え方が変わるところを見ていたり、ミサの始まりを待つ人々の様子を観察するなど貴重な時間を過ごすことが出来ました。

そんな中で撮った写真を4枚飾るつもりですので、興味がありましたら見に来ていただけたら嬉しいです。

新宿の西口、エコギャラリー新宿の1階で、6月12日(木)から17日(火)まで開かれていて、私は15日(日)と16日(月)の午後に会場にいる予定です。
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/832-318e0118
trackback