田園調布の集合住宅-基礎の型枠検査
今日は田園調布の現場へ行って来ました。

ここの所お天気に恵まれて現場は順調に進んでいます。先週基礎の配筋検査をして、基礎のベースになる部分だけコンクリートを打っているのですが、その後地中梁と言われる部分の型枠を組んで、明日コンクリートを打設する予定なので、その型枠を図面通りに出来ているかどうか確認に行って来ました。

地中梁
この様にベース部分のコンクリート(フーチンと言います)の上に地中梁の型枠を組んでいます。

地中梁の寸法をチェック
この型枠が設計通りになっていることを確認して行きます。

躯体図
現場では監督さんが設計事務所の設計図を基にこのよう躯体図と言うものを書きます。これを見ながら型枠大工さんは型枠を組んでゆくわけですね。解りやすいように色分けしていました。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/885-6cdf148e
trackback