善光寺参り
先週、松本の古民家改修の現場に行った帰りに長野に立ち寄って、善光寺にお参りしてきました。

善光寺本堂

長野に着いたのが夕方4時過ぎでしたが、善光寺はご本尊の御開帳の時期と言うことで大変なにぎわいでした。内陣の見学はすでに長い列が出来ていて、5時の締め切りまで間に合うかどうか心配でしたが何とか間に合って、ご本尊を拝むことが出来ました。ご本尊の阿弥陀如来像は30㎝ほどの高さで、思ったよりもずっと小さな仏様でした。

帰りは、長野駅まで参道の30分ほどの道のりを歩いてみました。
参道の両側の商店がいわゆる観光地の商店街のようなけばけばしさが無く、とても落ち着いた感じがします。

レンガ造りの建物

古い洋風の建物も多く、このレンガ造りの建物はカフェになっていました。
これは無垢の木材を使った家具屋さんで、分厚いオークやタモの一枚板の立派なテーブルが置いてありました。

家具店

この瓦屋根を載せた建物は、実は後ろに見える高層のマンションの一部です。道路に接する部分を低層の建物にして、手前に木を植えて修景していて、高層部が隠れているので全く気になりません。なかなかうまい方法だと感心しました。

マンション足元の瓦屋根の低層部(1)

マンション足元の瓦屋根の低層部(2)

多分、商店街の建築協定があって門前町の雰囲気を壊さないように建築する規定があるのでしょうが、とても良い街並みになっていました。
Posted by kozyken
category:建築
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/898-d407d540
trackback