田園調布の集合住宅―中間検査

昨日は田園調布の集合住宅で検査機関による中間検査がありました。

住宅の場合は、工事が終わった時に完了検査と言われる検査機関による検査が1回あるだけですが、集合住宅の場合は大勢の人が利用する建物でより安全性が要求されるということで、完了検査だけでなく工事途中に中間検査があります。
配筋検査風景

階段の配筋

鉄筋コンクリート造の場合、2階の床の配筋が終わった時と言うことになっていて、我々設計事務所の配筋検査と時期が同じになるので、昨日は検査機関による検査の前に、構造設計事務所の担当者と共に配筋検査をしました。
小雨が降る中の検査でしたが、特に問題になるところもなく、30分ほどで検査は終わりました。

地下のコンクリート壁

ひと月前にコンクリートを打設した地下部分は、壁の型枠も外されてコンクリートの状態が見えるようになっていますが、コンクリ―トが回らずに巣が出来ているようなところもなく、とても良い状態でした。
Posted by kozyken
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/899-c681d6dd
trackback