松本の古民家改修工事―大工工事の完了
今週の日曜日には、松本の古民家改修の現場に行って来ました。

大工さんの工事が全て終わり、これで引き渡しになるので立ち会ってきました。と言っても普通の工事の形態とは違って、これで工事が終わったわけではなく、この後は住まい手が自分で工事を行ってゆくことになります。

土間のキッチン
一部先行して施主が工事を進めているところもあります。床を剥がしてかっての土間の位置を台所にしているのですが、このキッチン家具の取付と床の石張りは、お盆休みに住まい手が工事をしたところ。実は、建て主は家具屋さんなので、キッチンを作るのはお手の物なのです。これから吊戸棚を付けて、レンジフードも付けて、壁に漆喰を塗る仕事が残っています。

桧の床と工事中の囲炉裏
土間に面して、食堂になる部屋には桧のフローリングを張り、囲炉裏を設けました。

土間に貼っているモザイクの石
土間の床は、小さな石をモザイク状にネットに貼ったものを接着剤で貼っています。左側の方は目地が詰められていますが、右側はまだこれからです。

オークのキッチンカウンターとガスコンロ
キッチン家具はオーク材で作りました。カウンターもオークの無垢材ですが、木目がとてもきれいです。ガスコンロは国産のリンナイ社のものですがデザインが中々きれいです。

外壁の焼き杉
外側も一部だけですが、焼き杉を張りました。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(2)    trackback(0)

comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/23 10:54 | | edit posted by
Re: ガスレンジ
長野さま、はじめまして。
写真のコンロは、リンナイのMY CHOICEと言うシリーズのものです。リンナイで聴けば分かると思います。


> 初めまして、ガスコンロを探していて、検索していたらたどりつきました。写真のコンロきれいですね。リンナイ製とのことですが、よろしれば、品番を教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いしたします。
2015/11/24 11:31 | URL | edit posted by kozyken
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/912-f134c8e7
trackback